ネロリ・香油・手作り

【ネロリ・香油】

今年も作りました。

ジャジャーン!

ネロリ香油!!!

 

今年はね、ハプニングversion

 

今年も頂きました。

ダイダイのお花。

部屋中があま〜い香り。

ここまではいいんだよ。

で、私、何を思ったか

これを一度ザルに開けて洗ったの。

で、水分を飛ばすだけのつもりで、日陰に置いたんだわ

これが、間違いのモトだったかもしれない。

香油を取る時に、ドライのハーブは使わない。

それは分かる。

摘んだばかりのフレッシュな花の香りを

採る為の方法なんだよね。

 

だからササッと洗って使おうと思ってはいたの。

↓ジップロックに入れて、塩入れて4h~一晩置く。

そうすると水分が出てくるのね。香り成分も含まれた。

 

 

そこへ今度は、植物油を入れて

植物油に香りを移す。

 

で、濾す。(分液ろ紙※で)

丸い、ろ紙を折って漏斗にセット!

楽しみな瞬間のハズでした・・・。

(折り方も先生から教わりました)

 

2つセットして

前回もゆっくりだったから

慌てず騒がず・・・待つ。

って、待ったんだけど

この後、

ホントに少し

ろ過されただけでストップしてしまいました。

 

数時間おいてもろ過ストップのまま。

う〜〜ん・・・・

仕方がない。

 

まず、ザルで濾してみる事に

 

少しして、見るとタップリの塩が沈みました。

きっとこの塩が詰まってしまったのだと思います。

そして上のオイルの部分だけを

スプーンで丁寧にすくって濾しました。

 

今度は、ろ過成功です。

ザルに残った花は、塩とオイルとネロリの成分

・・・・

風呂場へ一緒にレッツゴーです。

肌にスクラブとして付けて贅沢な事をしてみました。

だって・・・捨てるなんて絶対に出来ない。

 

こうして採れた香油は

クリームに混ぜたり

ロールオンアロマに混ぜたり

そのまま香油として付けたり

使い切ります。

今年も、お花の季節が終わって

小さな青いミカンが育ってきます。

しばらくはネロリの香りを楽しんで過ごしたいと思います。

 

この香油づくりの方法

長島司先生に教わりました。

 

色んな香りの立つ植物で使えるそう。

以前ラベンダーでした時も

いい香りの香油が採れました!

 

機会があれば、長島先生の講座

一度は皆さんにも受けて欲しいです。

 

-------------------------

 

ネロリ=橙の花

プチグレン=橙の小枝・葉

ビターオレンジ=橙の果実

 

って、習ったのでダイダイ、ダイダイと思っていたけれど

例えばプチグレンは

レモンやマンダリンなどのあるそうで

検索したら出てきました。

・・・

Petit(プチ)=小さな

Glen(グレン)=粒・穀物

昔は抽出に、さくらんぼ程の大きさの青い未熟な果実を使っていたから

この名前になったそうな。

・・・・

ネロリも

最近はダイダイだけでなく、柑橘系の花の総称で

ネロリと言うらしいですが

wikiによると・・・

【特にビターオレンジから得られる精油であることを強調するため、

ビターオレンジを意味するフランス語Bigaradeをつけて

ネロリ・ビガラードと呼ぶ場合もある。】

と、ありました。

 

いろんな柑橘の花をクンクンすると

どれもホントいい香りです。


 

 

 

6月の予定表

【6月の予定表】

 

結構いつも

1日のうちどこかの時間は空くのですが

今月・・・

講座/トリートメント/旅行/スクールで

つまってしまいました。

 

中旬以降

特に午前中を希望されるお客様、

お早めのご予約をおススメします。

キャンセル料はかかりません。

ドタキャンでもOKです。

 

夜8時以降OKなのは6/12(水)です

 

 

そして、先月、

色んなハーブが取れまして

植物油に漬け込んだり

湯せんする方法で抽出したりして

ネロリ

カレンデュラ

カモミールの

抽出油があります。

トリートメントオイルに入れたり

講座では、リップやバームに入れたいと思います。

いずれも

荒れたお肌に良いとされている成分が

たっぷり入っています。

 

 

ご予約をお待ちしております(^^)/

 

奈良・宇陀・薬草・大和当帰

【奈良/薬草の町・宇陀を体感】
【行動しなきゃの実感】

 

「宇陀の薬狩りツアー」と題し
奈良県生駒でアロマトリートメントとスクールを
経営されている奈々さんに案内をして頂きました!
忙しいだろうな〜〜
どうしよう〜〜
でも、宇陀に行きたい!
奈々さんに
薬草に大和当帰に会いたい!!
と、思い切って連絡させて頂きました。

最近思うんですよ
体感、経験、ホント大事だって。

植物が育った場所を見たり、
植物を育てている人の苦労した話を聞くって
とても勉強になります。
だから奈々さんから薬草について聞きたかった。

彼女のお話はとても楽しいんです。
植物の歴史は、そのまま
万葉の歴史、日本の歴史でした。
私もこういう切り口で
歴史を教わっていたら
もっと賢く育ったのに・・・・(ノД`)・゜・。

彼女は「大和かぎろひ」という
大和当帰の販売の営業所もオープンしました。
薬狩りツアーのイベントもしています。
そういう行動力も私には刺激です。

ぜひ、自然と体感たっぷりのツアー
参加してほしいです。

 

 

以下奈々さんの
今回の「薬狩りツアー」の内容です。
宇陀の薬草についても
詳しく書いて下さっています。

https://ameblo.jp/machupi7/entry-12464449904.html

 

-------------------------

 

奈々さんが育てている

大和当帰

これが2年。

 

 

これが1年。大きくなるまでに時間がかかります。

 

 

宇陀の薬狩りツアーに行く前に

前日に行った「山の辺の道」で行けなかった神宮へ寄ってくれました。

空気が!澄んでいます。

とても清々しい。

 

神様のお使い。鶏。

とても美しい。

そして動物大好き。鶏にも話しかける。

 

森野旧薬園で、吉野葛を購入。

葛は身体を温めます。

冷える私にはピッタリ。

 

 

刈り取らせてもらった当帰。

水に浸けたらシャンとしました。

乾燥して足湯に入れようとおもったんだけど

しばらく愛でようか・・・・

 

 

2019/05月 予定表

【2019/05月の予定表】

 

 

連休終わりました。

連休中は、トリートメントのお客様のお陰で

大変充実しておりました。

 

「ボディ90分+フェイシャル」のお客様が多く

遊びに行くよりも、整える為の休日を過ごす人が

来てくださる事がとても嬉しかったです。

 

毎日が、いつでも季節の変わり目だと

思っています。

各々の体調を自分でスキャンし、

疲れたら早めに癒す。

その一つとして

ここを選んで頂ける事に感謝しています(^v^)

 

ご予約お待ちしています。

 

 

 

 

カレンデュラの事

【カレンデュラ/ポットマリーゴールド】

 

<基本データ>

学名:Calendula officinalis

ハーブ名:カレンデュラ/カレンヂュラ

英名:ポットマリーゴールド

(potとつくのは”食用に出来る野草”の意味だそう)

(ちなみに、officinalis=薬用の意)

和名:トウキンセンカ

(近縁種にホンキンセンカ/ヒメキンセンカC.arvensisがあるので混同しない)

科名:キク科

(キク科アレルギーの人は注意)

利用部位:花弁

(花弁には、ルテイン(カロテノイドの一種)を多く含んでいるそうです)

作用:発汗、解熱、殺菌、抗ウイルス、血液循環、外傷、皮膚炎、胃の炎症、生理痛、目の不調など

(通経作用もあることから、妊娠中は使用しない方がいいですね)


◎花の成分:カロチノイド、フラボノイド、サポニン、多糖類

(水溶性、油溶性、の成分があるので目的によって何で抽出するか変わってきます。)

◎花言葉:「別れの悲しみ」「悲嘆」「寂しさ」「失望」

(ギリシャ神話の悲しい恋愛話から来るらしいです(笑))

◎一年草、多年草とあるらしいのですが、

ハーブとして使えるのは原種の一年草だけだそうです。

◎小話:カレンダー(Calendar)の語源だそう。


利用方法:(無農薬である事が前提)

◆ハーブティ

(熱水で抽出。浸剤にもなる)

鎮静、身体を温める、粘膜の保護、健胃

◆浸出油

(植物油などで抽出。インフューズドオイル)

軟膏やトリートメント等、基材として利用

肌の修復や、粘膜の修復(カロテンより)

殺菌作用(タンニン、カレンデュリンリン)

◆チンキ剤

(アルコール等で抽出)

飲用・化粧水などに利用

◆生のまま

(エディブルフラワーとしてサラダやお菓子などに)

 

 

※額田医学生物研究所HPより一部引用


【その他私の利用実績、調べた事】

◆カレンデュラ種類色々

原種(1年草でポットマリーゴールドと呼ばれるもの)にも

いくつか種類があり、中心が(おしべ、めしべ)

茶色いの黄色いのありますが、

抽出油にするのにはどちらでもOKだそうです。

花びらも、オレンジや黄色がありますが、ポットマリーゴールド

オフィシナリス種であれば大丈夫。

オフィシナリス(officinalis=薬用の意)

私は、このオレンジが見た目からも元気になるので

この色のが好きです。

 

 

◆カレンデュラ乾燥

乾燥させる際の注意は、摘んだばかりは水分で重いけれど

乾燥して花びらがチリチリになってきてパラパラになると

せっかく乾燥した花びらが飛んでしまうので、

干し方には注意が必要です。

干物干しのカゴとかに入れて乾燥した方がいいです。

ザルに入れたままベランダに置いて置くと

風でひっくり返る事もあるので注意しながら乾燥しましょう。

(何度か私はやらかしました(/ω\))

 

本当にキレイなんですよ。このハーブ。

しっかり乾かしたら、保存瓶などに入れ

乾燥剤なども入れて保存した方がいいです。

水分が残っているとカビや、雑菌の原因になりますからね。

 

そして、私は、その年に使う分予定がある分ずつ、

乾燥させてなるべくすぐに使うのが

いいと最近思いながら花を摘んで乾燥させる事にしています。

 

・リップクリーム

・トリートメントオイル

・ミツロウクリーム

などに入れますが、余分に作り過ぎて

ダメにしてしまうよりも、

使い切る事が大事だと思っています。

 

手作りのモノは酸化したり、雑菌の繁殖など可能性が

市販のものよりも高いです。

ですから、新しいものを、使う分だけ作る。

それが自然とのバランスにもつながるような気がします。

 

生徒さんや、欲しいとおっしゃるお客様に

分けて差し上げる事もありますが

できるだけ本当に使う人、使ってみたいと思われている人に

お分けします。

 

◆ハーブティ

適当(1人分ひとつまみくらいかな?)に入れて、お湯をお注いで

5分ほど待つと、色(日本茶の様な色)が出てきます。

オレンジ色にはなりません。

味もクセがなく、薄い日本茶の様です。

 

ポットの中が、フワフワの花びらで

キレイですよね。

 

 

ハーブティだとポリフェノール類が出てくる様です。

抗酸化、抗炎症、血管拡張、血流改善だそう。

ノンカフェインです。

 

◆浸出油/インフューズドオイル

 

・傷ついた皮膚や粘膜、
・肌荒れやニキビ、

・日焼けしたあとのお手入れ、

・軽いやけどのケア、
・肌のかゆみや炎症、

・乾燥による肌荒れ、
・皮膚のトラブルに

 

◎温浸法(マセレイテッド)

湯煎で3時間ほど加熱しながらハーブの成分を抽出。

カモミールやカレンデュラなど、
精油成分が多いハーブ、加熱しても成分が壊れにくいもの

などが温浸法向きといわれています。

ローズマリー、ラベンダー、バジル、タイム、ジュニパー

 

 

◎冷浸法(アンフルラージュ)

常温で抽出。日光に当てて2〜3週間。

加熱すると成分が壊れやすいハーブ。

セントジョンズワートや

カレンデュラでもこれを使う事が多い。

他に、ローズ、セントジューンズワート、ネトル、

 

 

※カレンデュラに関して温浸、冷浸、

どちらがbestな抽出法か、調べてみましたが

私には結論が出ませんでした。

温浸出来るものはほとんどのものが

冷浸でも抽出可能だそうです。

早く使いたい時は温浸が早いですね。

 

【注意】

ハーブティ、浸出油を使ったクラフトなど

自然療法は自己責任で行うのが原則です。

カレンデュラを始め、植物には、

薬効成分がありますが

それぞれが自己の責任のもとで使用しましょう。

この記事によって何らかの不調や事故に関しての責任も

ご利用したご本人様にある事をご了承下さいます様

お願い致します。

 

 

 

 

アロマテラピー☆ブラッシュアップ勉強会「春」

【2019/アロマテラピー☆ブラッシュアップ勉強会「春」】

ご案内です

 

「概要/タイムテーブル/お申込み」

はコチラから

↓ ↓

勉強会の概要

 

「今回のアロマクラフト」

はコチラから

↓ ↓

今回の内容

 

*-*-*---*-*-*---*-*-*---

 

アロマの資格を取ってから

さ〜仕事しよう!

自宅サロン、スクール講師、イベント

と思って始めると気付く。

「まだ知らない事がたくさんある」

多くの人が会員になっているアロマテラピーの協会の一つである

AEAJの資格。

そして、会員になると年4回来る機関誌。

「読むけど作らない(作れない)」とか「ばらっと見るだけ」

「まだ袋からも出していない(笑)」

この様な声を聞いて、実際自分もそうだったんだけど

新しい知識を付けるのに

新しい資格や技術取得をするのもいいけれど

せっかく取った資格と知識

もう一度

1つの植物、精油をじっくりと

学び直して、自分なりのデータをまとめるのも

大事な学びだなと思いました。

その一つとして、

機関誌を利用した勉強会です。

今回で5回目です。

私が何かを伝える、と言うよりは

参加者同士でお互いに

インプット&アウトプットをしながら

フムフム、ほ〜!と、楽しく進めて参りました。

AEAJ以外の協会の方や

ハーブの人

資格はないけれど、自然療法に興味がある人

様々な方にご参加頂きました。

材料がないから作れなかったもの

作り方が分からないクラフト

新しい精油の事

香りに関する様々な事を

復習したり、学んだりできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんに作って頂けるものや

試供して頂けるものを準備しました。

 

季節のフレッシュハーブティ

ドライハーブティをご紹介します。

 

カレンデュラ

これは、植物油に浸けて

インフューズドオイルとして

そのまま使ったり、クリームの基材として使います。

どんな植物かを見て頂けるように準備を進めております。

 


 

私もまだまだ勉強中です。

そしてずっと勉強中なのだろうと

やっと最近気づきました。

何かを作るたび、ハーブを触るたび

トリートメントをするたびに、疑問が湧いてきます(笑)

そして、そのひとつひとつを丁寧に、

 

解決していく事そのものが

自分の知識や血肉になり、

ディプロマよりも価値のあるものになるんだと思います。

 

お申込み、お待ちしております!!

 

 

 

季節遊び・季節の手仕事のススメ

【季節遊び・季節の手仕事のススメ】

 

サロンの予約が入らない時

焦る事もあるし、悩むこともあるけれど

これが現状と割り切りまして(笑)

いろんな事をしてきました。

 

近くの山に出掛けて知らない草木を調べたり

遠くの高原にドライブに行ったり

何泊も旅行に行ったり、勉強しに行ったり

季節季節で、果物や野菜、ハーブを使って

お菓子やお料理、調味料や果実酒を仕込んだり・・・。
 

 

 

結果、お客様や友達が来た時、

講座やトリートメントの後、

時々ここでご飯を食べる事になった時や

お茶をするときに喜んでもらえる様になって

みんな自然の味、好きなんですよね。

 

気付くと、これが一つ一つ丁寧に積み重ねてきた

大事な季節の経験になっていました。

 

他人のSNSや意見に振り回される事が減り、

何よりも自分の理想とのギャップと言うものを感じなくなり

「これが今の私。今からが次。そしてまた次。」って歩ける様に。

結局自然に癒され、諭され、教えられて

マイペースに進んでいる今があります。

 

自然は、黙ったままでたくさんの事を感じさせて

それぞれに合った事を教えてくれます。

答えは自分の中に、各自で出すものなんですよね。

 

私、子育てがめっちゃ下手で、こねくり回して

一見正しいような事を、相手を見ずに話す人間で

今の自分が見ると「ふざけんな、バカ親か」と

言いたくなるくらいの母親でした。

 

それが、今の様にゆるりと暮らせるようになったのは・・・なんて

簡単に説明できるところまでまだ、まとまっていませんが

ただ、災害を含め、生きるも死ぬも、何が起きても

自然の中の事なのだと思えるようになってきたからだと思います。

 

自然は黙ったままでも、動けなくても人を癒すのに

何故私は多くの言葉で大事な人に嫌な事をしてしまうんだろう。

何故彼女たちの笑顔を私は奪ってしまうんだろう。

落ち込み、考え、相手に聞いたり、反省もし、対策をして

自然に色々と教わる事を今以上に熱心に始めたんです。

そしたらさ、いじくり過ぎていたんですよ。

狭い小さな経験しかないくせに。

 

結局間違いなく

子ども達と、楽しい会話が続くのは

自然の中にいるときと

美味しいものを一緒に食べている時、

それも季節の野菜やお菓子を食べている時が多いと気付いた。

 

これ以上の贅沢は無いんだと、

子供にも、周りの人にも常に言います。

 

今も失敗もたくさんしますし、ツラくなる時もあります

でも、グズグズ言うのは好きじゃない。

自然は、何かあってもグズグズ言わずに成長を続けています。

 

今までの季節季節で感じてきたことを

今後少しずつ、

皆さんにもお伝え出来たらなと漠然と思っていて

 

気候のいい日に

山に登りながら(主に屋島)、自然の音や、鳥の声、調べる楽しさ

オリーブの摘み取り、

ネロリの香油づくり

蒜山方面や、高知方面、淡路島などへ植物園ドライブなど

今まで1人でこっそりしてきたことを

少しずつ皆さんと一緒にしてみようかなと思います。

 

季節季節にご案内をさせて頂きますが

もしも、「必ず声をかけて!」と思われる方がいらっしゃいましたら

メールでご連絡頂けたらと思います。

※女性とお子様限定です。

 

メール➡fwht7372@yahoo.co.jp

 

 

 

 

 

 

4月の予定表

【4月の予定表】

 

元号変わりましたが

名前が一緒の人から話を聞くだとか

号外を貰いたいとか

どう思うかを議論するとか

ったくもう〜

そ・ん・な・事に!

時間を費やす暇があったら

この体調を崩しやすいこの季節

みんなが浮かれている間に

心身を整えるのがいいと思うよ〜〜

 

花見で、身体を冷やしたり

歓迎会で飲みすぎたり

「やらかす事」の多い時期

 

どれだけ自分の準備をしておけるか

「やらかした」身体をいかに早く戻せるか

これとても大事だからね

 

ゴールデンウイークも

ずっと営業しております

 

 

 

 

フェイシャルモニターキャンペーン実施中です

【NY ease Therapy®フェイシャル プラクティス】

 

今までのフェイシャルを

さらに気持ちが良く、ほぐされた効果も高く

生理中でトリートメントは受けにくいお客様へも

ご提供できるように始めた

このNY ease Therapy®フェイシャル

 

1月に学んだその後に

3カ月のモニターキャンペーンを始めました。

4月の末まで行っています。

 

詳しくはHPをご覧くださいませ。

 

そして、楽しい楽しいプラクティスの様子はコチラを

ご覧くださいませ

https://www.lovelybearrei.com/blog/ny-ease-therapy-フェイシャルプラクティス

 

もしも、このフェイシャルの受講にご興味のある方も

どうぞご連絡くださいませ。

 

デコルテ、首、ヘッド

皮一枚で繋がっているお顔。

 

噛みしめや、表情のクセなどで凝り固まって

しんどくなったお顔を、フカフカに揉みほぐしていきます。

 

 

 

 

インスタグラム

【インスタグラム】

 

インスタグラムでは、

生活の中で見つけた草花や

屋島の山、ハーブ園旅先の事、

サロンや講座の様子、

講座や予約の空がある時の情報など

こまごました事をアップしています。

 

宜しければフォローお願い致します(^^)/

https://www.instagram.com/masako.t_aromatico/

名前は

masako.t_aromatico

で出しています