AEAJの機関誌に載せて頂きました

【AEAJ機関誌 2019年・冬号】

 

P49の『アロマテラピーを仕事にする』

に載せて頂きました。

 

2年ほど前から始めた

「アロマテラピー☆ブラッシュアップ勉強会」

 

この話を

「アロマ大学/in広島」の時に

機関誌を作成している方や協会の方と

直接お話しする機会があったから。

 

この勉強会を計画する前に

・この機関誌をこのような勉強会で利用してもいいのか?

・このような内容で準備や募集を進めようと思うが注意点やNGな事はないか?

などいくつか質問はさせて頂いていました。

 

協会主催では無い為、表題にAEAJと付けるのは混同させるのでNGなど

いくつかの注意する点はありましが

丁寧にお答えをくださいました。

 

------------------

そもそも、

なぜこれを開こうと思ったか・・・

 

認定校の方、スクール経営されている方までもが

機関誌を「見ていない」「開いてもいない」

と笑って言うのを聞き、私は笑えなかった。

 

私が「この間の機関誌、これ作ってみたいと思った。この特集気になった」

と話せる人がいないな・・・これ、ヤバいんじゃん?と思ったんです。

レシピもたくさん載っていて、

復習や、情報のアップデートにもってこいなのに。

 

もしかして先生たちはみんな、この内容は既に知っている事で

そんなに関心がないのかな〜とか。

 

じゃ、55,000人も協会員がいるのだから

高松でも資格を取った人、私みたいに復習したい人

アップデートしたい人が楽しく集える場所を自分で作っちゃえ、って。

 

自分も、講座を開くときに

確認でもう一度色んな事を調べ直すけれど

これがとても勉強になる。

 

新しい事を発見できる。それが楽しい。

忘れている事もたくさんあって、その度に思い出す。

そして、みんなも資格取りっぱなしじゃ、

やっぱり忘れちゃうだけだろなとも思いました。

 

+アルファで勉強になったのは

FBページでイベントを作成したり

SNSで告知したりの、参加者を募集する方法。

これも集客を考えるいいきっかけになります。

 

勉強を続ける

行動を続ける、そう思って

ポツポツと歩いてきたことなのですが

こうしてまさか大好きな機関誌に載せて頂けたことは

励みにもなりました。

 

地味で時間のかかる私ですが

私の知っている事であれば

なんでもお話しさせて頂きます。

 

どうぞ、年4回。

ご参加頂けたらと思います。

また、皆さんも各地で勉強会、

各地で開催してみたらどうでしょうか?

 

 

 

 

同じ号に、

この間一緒に開催した

大和かぎろひの奈々ちゃんのところの商品も

掲載、おおおお〜〜!すご〜い!

と声が出ました(笑)

 

 


今回の勉強会は

 

2020/02/09(日)と12(水)です。

要綱はコチラです

(FBページにジャンプします)


 

 

 

 

コメント