<< 7月予定 | main | ラベンダー蒸留体験〜淡路島〜 >>
2017.07.11 Tuesday

香油づくり

0

    【香油づくり】

     

    サクラ

    ゆり

    ニオイコブシ・・・

     

     

    個人では、蒸留の難しいものがあります
    でも、香りを残したい、使いたい
    そんな時に
    精油の化学で有名な長島司先生に教えて頂いた
    香油づくりが役に立ちました

    インフューズドと何が違うの?

    と、思いますが

    これは香りを採る事が目的なのだと思います。

    もちろん、香り成分が出るのですから

    植物に含まれている成分が出てきます。

    でも、この作業の目的は

    あくまでも「油溶の香りを、簡単に取り出す」

    香りの成分を取り出して楽しむための方法だと思います。

     

     

    例えば、バラ

    ローズabs.とローズオットーの香りの違い

    abs.の方がバラらしくて鮮やかな香りがいいと良いと言われますが

    抽出過程で

    ヘキサンなどの溶剤を使うので、トリートメントなど

    肌に塗布する際には敬遠されがちです。

    (大丈夫という節もあります)

     

    ローズの香りの成分である

    フェニルエチルアルコールは

    水に溶けやすい成分なので

    水蒸気蒸留の時に

    芳香蒸留水に入って、精油にはあまり行きません。

     

    だから、ローズの蒸留水はいい香りですし

    精油は、バラらしくないと思ってしまうんですね。

    ちょっとしか採れないのに、高いのに

    お客様でも想像していた香りと違うなぁと

    思われる方の多い精油の一つです。

     

    そういう時に

    この香油作り方で香りを取り出します。
    私は、ラベンダーで試してみました。

     


    【材料】

    植物(フレッシュ)

    塩・植物油(精製ホホバなど香りのあまりないもの)

     

    【道具】

    タッパ(ジップロックでもいいと思います)

    分液ろ紙

    漏斗、計り

     

    【手順】

    /∧をタッパ(ジップロック)に入れる

    塩を植物の半量入れる

    反省点:花穂だけをしごいて茎を除く方が良かった。

    塩が、まぶさっても水はほとんど確認できなかった。

     

    0貳佞く(芳香成分を含んだ塩水が出てくる)

    た∧油を入れる(植物油に香りを移す)

     4時間ほど置く(私は、一日ほったらかしにした)

    反省点:塩と同様、植物油を入れても、あまりオイルが出てこず

    植物に植物油をコーティングした様子になる。

    塩も、植物の水分に対して多い感じ・・・?

    出てきたオイルも茶色で「あ〜失敗したかもな〜」

    と不安になる

    ↑結論から言うと、こうなっても諦めずに続行するのが大事

     他の植物でも色素は残らないので茶色くなる

     

    タ∧をギュッとしぼる(手の皮脂がうつらないように、手袋をします)

    私はジップロックの端っこをチョンと切って、ギューギュー絞りました。

     

    λЧ畧分が移った植物油、塩水が出てきます。

    (プラス、植物もちょっと)

     あ、大丈夫だったかも。と、この色を見て安心。

    上が香油。下が塩水。

     

    Г躄瓩垢襦J液ろ紙は、普通のろ紙とは、機能が全く違うので

     調べて購入しましょう。

    (私はモモタロウで9僂鮃愼しました)

     オイルが下に落ちます。時間がかかります。

     (私は半日ほったらかしにしました)

    ※ろ紙に残ったものは、塩水、水溶の色素です。

     

    ┐舛磴鵑判侏茲泙靴拭ろ過されたものが香油となります。

    真ん中が香油、

    右が塩水(使い道はないけれど、参考までに)

    左は、先日抽出した精油(ラベンダーグロッソ)

     

     

    ラベンダーの芳香成分は

    ・酢酸リナリル(エステル)

    ・リナロール(モノテルペンアルコール類)

    です。


     

    香油は、ミツロウクリームに入れたりして

    香りづけに楽しみます。

    使用する植物は、農薬が使われていない事を確認してください

     

    この様にして、手作りしたものを

    販売する事は、法律で禁じられており

    すべて「自己責任」で行う・使うのが決まりなんですね。

    この香油を

    販売する事はできませんが

    方法をレッスンする事はできますので 

    ご興味のある方は

    どうぞお気軽にご連絡ください

     

     

     

    2020.09.17 Thursday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      Calendar
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>
      PR
      【取得資格】
      【(公社)AEAJ認定アドバイザー・インストラクター ・アロマセラピスト ・環境カオリスタ ・ブレンドデザイナー】【NARDジャパン アロマアドバイザー】【AJJアロマコーディネーター協会 アロマコーディネーター】
      【受付時間】
      受付13:00-18:30
      【お問い合わせ】
      masako.aroma@gmail.com
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      • 香川県・高松市西植田・澳(オキ)オリーブの事
        澳敬夫 (01/22)
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM