2020.04.23 Thursday

「ブログの引っ越し」をします。

0

    当JUGEMブログを

    2020年4/23(木)より

     

    https://profile.ameba.jp/me

     

    こちらに引っ越ししました!

     

     


    2015年2月から始めたJUGEMブログ・・・

    試行錯誤がたくさん詰まっています。

     

     

    一貫してあるのは、

    自然が大好きだと言う事。

    季節の手仕事が好きだと言う事。

    学ぶことが好きだと言う事。

    たくさんインプットして、それを必要としている人へ

    届いたらいい、そんな事が5年経って今の自分がいます。

     

    そして、

    とにかく今からの時代、

    このデジタルの駆使は必要不可欠だと結論を出しました。

     

    学んだ事を(インプット)をなるべく早く、

    届けたい人に気付いて頂くために。

     

    何故なら、

    誰にも相談出来ない内容を抱える人は

    必ず、スマートフォンかパソコンに向かっているから。

     

    抱えた問題の

    答えを見つけるために

    慣れないスマホやパソコンに向かっている人から

    見つけて頂けるために。

     

    AIで出来る事、ロボットで出来る事

    それはそちらに任せるのがいい。

    なぜなら機械は人の心を傷つけない。そして機械も傷つかない。

     

    そして

    人間にしかできない事

    さらに、

    自分だからこそ出来る事

     

    これは、人を傷つけるリスクはあるけれど

    人を癒す力も持っている。

    ここに磨きをかけながら、これからも

    毎日を丁寧に過ごそうと思います。

     

    2020年4/13(金)

    コロナの流行。

    世界がストップしていました。

    これが、早く

    懐かしい出来事となる日が来るようにと願います。

     

     

     

     

    2020.03.16 Monday

    カリフォルニアのグリズリー 

    0

      【カリフォルニア州の動物=くま/グリズリー】

       

      ハイイログマ(灰色熊、学名 Ursus arctos horribilis

      ヒグマの一亜種だそうで・・・

      どうりでアチコチで見かける

       

      今回のお土産物の中にも・・・

       

       

      ギラデリチョコレートのグリズリー

      ギラデリ・・・今回同行者の次女から

      何度聞いても覚えられなかった名前

      ギラデリ・・・

      いい加減ぶち殺されるなと思った頃に

      覚えられました。

       

      これはpier39からテクテクテクテク歩いて買いに行きました。

      どこでも、ギラデリチョコレートは売っていて

      空港でも売っていたけれど、

       

      空港ではかなりの高額!(約2倍だったと思う)

      他にもおいしそうなチョコレートは色々売っているので、

      ギラデリにこだわるのであれば

      本店で買う事に意味があるような気がします。

       

      「Ghirardelli Square - Ghirardelli Chocolate Marketplace」
      900 North Point St. San Francisco, CA 94109


       

      もう一つのクマさんは

       

      PANAMERA

      カリフォルニアワイン

      シャルドネ

      PIEROTH(ピーロート)ジャパン

      で買いましt。

       

      羽田空港第二ターミナル3階

      ワールドワインバーbyビーロートさんで試飲、購入に至りました。

      https://www.pieroth.jp/hbr.html

       

       

      今回、アメリカの旅行で

      ワインは買ってこられなかったので、

      ここで何かいいワインがあれば・・・

      とちょっと思いながら、寄りました。

       

      出発フロアを見下ろせる3階のテラスの様なところに

      お店があり、ちょっと気持ちものんびりも出来ます。

       

      たぶんワインが好きなオーラが出ていたんでしょう。

      ここの店員さん、見抜くんですよね。

      色んな試飲を(5種類くらい)させて頂きました。

       

      そして、この樽臭の香りが素敵な

      ナパにワイナリーがあるという

      今回のアメリカ旅を思い出せそうな一つと出会ってしまい

      6本購入(この会社、6本売りなんです)

       

      カリフォルニア州からの帰りに、ナパのワイン。

      グリズリーのラベル。いい思い出が残りました。

       

      少し熟成させてみようと

      秘密の引き出しに2本は寝かせておこうと思います。

       

      このパナメラワインは

      川島なお美さん、鎧塚さんの結婚式でも

      使われたそうです。

       

       

       

       

       

      2019.09.05 Thursday

      【ハーブを国際郵便で送れたよ。2019年8月】

      0

        前回の投稿

        【ハーブの国際郵便が難しい2019年8月】

        の続きです。


        【前回の問題点のおさらい】

         

        ・中身を全部英語で記載、値段も記載(手作り品でも、自家栽培でも値段つける)

        ・植物油の引火点

        ・そもそも送れないかもしれない

        中身のハーブやオイルについても

        色々聞かれて確認されたり

        手書きの伝票も訂正したりして、ごちゃごちゃになり、

        仕方ないので、ひとまず持ち帰る事にした。

         

         

        【そして変更した事

         

        ・ハーブなどを没収された場合、伯母さんががっかりするので希望していた大竹しのぶさんのCDを入れた。

        ・かりんとうなどのお菓子など絶対没収されないものを入れた。

        ・SAL便をやめて、事前登録の手間はかかるが

        国際郵便マイページサービスを利用した国際eパケットで送る事にした。

        これで追跡も補償(6,000円まで)もつけられる。

        ・開けられても箱が大丈夫なように小さい段ボールに入れた。(もちろんブチプチに包む)

        国際郵便マイページサービス for ゆうプリタッチを利用して、郵便局で伝票を出して発送した。

         


         

        【だが、ここから面倒なこともあった】

         

        クロネコメンバーズみたいに家で印刷する伝票、

        私は便利がいいので良くこれ使います。

        今回も

        最初これを利用しようと印刷したが

        郵便局はすぐに送れなかった。

        頑張って入力したのに・・・

         

        オンラインシッピングツール(意味が分かりにくいよ)

        =要は、自宅で送り状印刷する

        これさ、、、印刷した後に分った。

        「専用の送り状袋(パウチ)」がないと送れないんだけど

        事前に申し込んで、自宅にパウチを送ってもらわないといけない。

        郵便局には置いてありません・・・てホントか!?

        きっと、きちんと自分で貼って欲しいから

        そうしたのかもしれないけど、

        ・・・・いや、、パウチくらい郵便局に置いておこうよ!!

        取りに行くよ。どうせ出しに行くのに!

        パフォーマンス悪いやろ!とパソコンにオラオラと愚痴る。

        今後の為に一応請求したけど、

        届いた現物見て、なんでこれが局に置いておけないのか全くっ、分からない。

         

        早く出したいから、パウチを待てないので

        郵便局で伝票印刷するか・・・と思い、

        プリタッチにしようと、QRゲットしようと探す・・・。

        だがここでもまた、ひと手間かかった。

        無いんだよ。オンラインツールってやつからは

        QRコードの■のヤツはGETできない。

        I can't get QRcode !?

        Oh,my gaaaaaa!! Really!? I can't believe it!!

        って、合ってんだか間違ってんだか分からない英語が

        頭を駆け巡った。そして結局イチから入力し直し。

        何度も読み直したけど、

        スマホからしか、ORはGETできない。

        今までのパソコン入力は水の泡さ٩( ''ω'' )و

         

        国際郵便マイページサービス for ゆうプリタッチ(やっぱり何だか分かりにくいよforとかいらんから

        =要は、スマホからのみ登録、郵便局の機械で伝票発行

         

        これさ、QRコードをかざして郵便局にある機械から伝票発行だから

        便利じゃんて思ったんだけど

        事前の入力がスマホからのみ!

        自分の住所や相手の住所、内容物の登録や金額を

        チマチマチマチマチマチマ

        スマホで登録しないといけないの。

         

        いや、パソコン使わせて。お願い。さっきアタシ登録したんだよ。

        いやきっとQR選択できるよねって、思いこんだのが間違いだったんだけど。

         

        例えばさパソコンでひとまず入力して、

        「自宅のプリンターで伝票発行」or

        「郵便局のゆうプリタッチで発行」とか選べてさ

        QRをメールアドレスに送れるように出来ないの?

        スマホ面倒なんだよ。メルカリとかの関係なのかな〜。

        ・・・・

        他にも方法として、自宅に印字ラベルを送ってくれるのもあるが

        これは時間がかかる。

        結局一番早く発送にたどり着けるのは、

        手書きラベルか、国際郵便マイページサービスforゆうプリタッチなわけだ。

         


        【そして荷物は・・・】

         

        そんなこんなで

        <荷物>+<QRコードをゲットしたスマホ>

        を持って郵便局へ

        ゆうプリタッチで送り状を発行

        窓口に両方(荷物と伝票)を出す

        やや局員さん戸惑い、奥の職員に確認

        (田舎だからあんまりこういうケースないのかな)

        何も聞かれずに普通に受付!

        お金を払って発送

        complete!!!!

         

        ここまで長かった〜〜

        海外から、個人輸入はしても

        海外に荷物を送る事はここ数年なかったから

        これを機会にまた伯母にも

        ハーブを送りたいと思います。

         

        そして、

        8/24に発送した荷物は無事に

        9/5に12日間かかって伯母の手に届きました。

         

        伯母に聞いたら、

        今回荷物は税関で開けられた形跡はナシ。

        今まで、色んな友人や親せきから、荷物貰ったけれど

        開けられたことはないよ。との事。

         

         

        ●はセロテープで開け口を止めたところの

        「ここから開けてね」のマークです。

        オイルも、漏れないで送れていました。


        【送ったものと、料金】

        香川県から、カリフォルニア州へ送りました。

         

        国際eパケットを利用

         

        送ったもの・・・

        ・CD1枚(3,000円)

        ・かりんとう(300円)

        ・うどん(500円)

        ・ジェルのクラフト(100円)

        ・ドライハーブ(200円)

        ・植物油(600円)

        伝票に記入したのは、入力欄が3つだったので、当たり障りのない上3つ。

        保険が掛けられたので金額は総合計を記入しました。

         

        重量934g

         

        郵便料金1,985円

        ・国際eパケット第2(900gを超えて1舛泙如1,575円

        ・特殊取り扱い(国際書留)410円

         


        【使ったサイト】

        ◎郵便局の国際郵便ページの「目的から探す」

        ※何がbestかは、自分で比較するしかないので、ここでシステムをじっくり見るしかない。

        ◎郵送物の「内容品の英語訳」

        ◎植物油の引火点に関しては「○○油引火点」と検索すると、危険物取扱者の試験サイトに色々出てきます。

        ◎郵送料金を知りたい。「日数・料金を調べる」

         


        さて

        長い文章になってしまいましたが・・・

        2019年08月の情報です。

        誰かが、海外に荷物を送る時に

        何かのお役に立つこともあろうかと

        綴ってみました.

        おつきあい、ありがとうございました(^^)/

         

        2019.09.05 Thursday

        【ハーブの国際郵便が難しい2019年8月】

        0

          国際郵便で荷物(ハーブやオイル)を送る際

          最新情報を得るのが難しかったので

          2019年8月現在でどうしたか・・・

          メモ代わりに残します。


          【送りたかったもの】
          🔹自家栽培のタイムのドライハーブ
          🔹自前インフューズドオイル3種
          🔹アロマクラフト(ジェル基材に精油を混ぜたもの)
          これをカリフォルニアの伯母に送りたい

          自分の畑で作ったハーブ使用。
          インフューズドオイルに関して、

          フロリハナで購入した市販品のサンフラワーオイル使用。

          クラフトのベースのジェルも市販品。

           

          ※作ってところまでは順調だったのに・・・
          ---- ---- ----
          【持込み状態】
          それぞれをしっかり梱包して郵便局へ。
          ・口が開かないようにそれぞれセロテープで止める
          ・1つ1つをプチプチで包む
          ・さらにクッション封筒に入れる
          ・急がないのでSAL便で送る
          ・重さは約250g
          ・封筒に直接、宛名と送り主を書く

           

          ※全部エアパッキンで巻きました。

          口の部分も、セロテープで巻いて、

          液漏れしないようにしました。

          ※CDを送る用の封筒を使って(これもパッキン入りだったから)

          住所を直接書いた。重さは250gくらい。

          急がないし、

          SAL便ていうのにしようと思って〒局に持ち込んだ。

          どういう送り方があるかは、ここで調べたよ。

          https://www.post.japanpost.jp/int/index.html

          国際eパケットの情報も得たが、登録が面倒でこの時点ではやめた。
          ---- ---- ----
          【〒局で問題だった事】
          ・封筒ではなく、伝票に記入がいいと言われ、伝票に書き直した。
          ・全ての封入品目について記載しないといけない。
          ・全ての封入品目に値段が必要(関税の関係)
          ・ハーブがもしかしたら引っかかると言われる。
          ・自家栽培だからといって無料は通じない。
          ・植物油は着火温度が60度以下は送れない。着火温度を聞かれた。(知るか!)

           

          ※最低限、内容品と値段が、関税の関係で必要らしい。

          ※しかも、英語(現地の言葉)で書かないといけない。

           

          【結果】
          ・ハーブは自家栽培で無料だが一般的なタイムの値段を記載して欲しいとの事で適当な値段を付ける。
          ・インフューズドオイルは中に植物が浸かってるか聞かれた(今回のは濾したので浸かっていない)
          ・インフューズドオイルに関して、ハーブは自家栽培でもサンフラワーの値段を考えて値段を付けるように言われる
          ・着火温度を聞かれたが分からなかった
          ↓↓↓
          着火温度が分からず、本日送るのは断念。
          調べ直してまた来ますと、引き下がりました。
          【郵便局の人】
          近所の小さい局に行きました。
          お昼の利用客のいない時間だったので4人中3人がかりでテンヤワンヤで調べてくださいました。困ってはいましたが、送り返されたら困るからと、不安点を解消する為に、細かな質問になりましたが、一緒に一生懸命調べて下さいました。

          ただ、着火温度とか・・・。

          普通の植物油、外国から仕入れられるのに・・・。

          と、思ってしまいます。
          ----**----**----
          【帰宅して調べたこと】
          ・ひょっとしてハーブは日本から送れないのか?
          ・輸入はどうなんだ?もしかして厳しいのか?
          ・自家栽培じゃなく、パッケージに入った市販の商品だったら送れたのか?
          ・インフューズドオイルにしても市販の商品だったら送れたのか?
          ・それなら例えば自宅の畑で育てた大根で切り干し大根を作ったとして、それは送れないのか?
          ・ちなみにこれがダメなら自家製の日本茶、ビワの葉茶、みたいなのは送れないのか
          ・例えば調味料類10点などとして、コンソメやだしの素など、差し障りの無いものに紛れていたら送れたのか

          ----**----**----**----
          【余談ですが】
          〠さんとの質疑応答がほとんどハーブ講座みたいになった。

          🔹〠ハーブ🌿?ドライハーブって…自家栽培って?
          →畑で植物育てて、その葉っぱを自然乾燥させたんです。
          〠何の植物ですか?
          →タイムです(って分からないだろうなぁ^^;)あのー、パセリみたいな、うーんと月桂樹とかパクチーとか分かりますか?色んな形態のハーブがあって、タイムって言う小さい葉っぱのハーブなんです。料理などに使います。それを日陰で乾燥させてジップロックに入れました。

          🔹〠vegetable oilって?インフューズドオイルって?
          →直訳だと植物油なんですけど、オリーブoilみたいなゴマ油みたいな、サンフラワーオイルはひまわりの種から取れるんだけど、それに色んなハーブを浸け込むんです。詳しく商品名を言えば浸出油なんですが。英語だとたぶんインフューズドオイルと言います。それが今回3種類入っています。(浸ける?浸出?な雰囲気)
          ・ ・ ・ ・
          自分でハーブ育てて乾燥させてって時点で、どうやら怪しさ満載らしい。
          🔹〠税関で見られる可能性ありますが…
          →要は大麻みたいな怪しいハーブか?の確認ですよね?
          〠はい(笑い)
          ---- ---- ----
          ロンドンから講座で来られた先生が
          確か日本の税関でハーブを取られたーって事があったのを思い出しました。

          きっと本当にハーブ、植物、危険物系の取り扱いが難しいんだと思います。
          もう少し調べてみたいと思います。

          もしも何かいい情報がある方
          最新の情報で
          教えて頂けたらと思います。

          ネットの情報もアップデート大事ね。
          少し前のネット情報では、
          参考にならない事が
          今回よく分かりました(´・ω・`)


          以上がFacebookでアップした内容です。

          これが、以外にも皆さんも苦労されていて

          コメントもたくさん頂きました。

          自然療法好きな伯母に送りたいだけだったのが

          物騒な世の中のお陰で

          気軽になんでも送れない事が身に沁みてわかりました。

          ・・・

          ただ、これで諦めたわけじゃありません。

          それから色々調べて

          無事送る事は出来ました。

          長い話なので

          【ハーブを国際郵便で送れたよ】

          に続きます。

           

          2019.05.28 Tuesday

          奈良・宇陀・薬草・大和当帰

          0

            【奈良/薬草の町・宇陀を体感】
            【行動しなきゃの実感】

             

            「宇陀の薬狩りツアー」と題し
            奈良県生駒でアロマトリートメントとスクールを
            経営されている奈々さんに案内をして頂きました!
            忙しいだろうな〜〜
            どうしよう〜〜
            でも、宇陀に行きたい!
            奈々さんに
            薬草に大和当帰に会いたい!!
            と、思い切って連絡させて頂きました。

            最近思うんですよ
            体感、経験、ホント大事だって。

            植物が育った場所を見たり、
            植物を育てている人の苦労した話を聞くって
            とても勉強になります。
            だから奈々さんから薬草について聞きたかった。

            彼女のお話はとても楽しいんです。
            植物の歴史は、そのまま
            万葉の歴史、日本の歴史でした。
            私もこういう切り口で
            歴史を教わっていたら
            もっと賢く育ったのに・・・・(ノД`)・゜・。

            彼女は「大和かぎろひ」という
            大和当帰の販売の営業所もオープンしました。
            薬狩りツアーのイベントもしています。
            そういう行動力も私には刺激です。

            ぜひ、自然と体感たっぷりのツアー
            参加してほしいです。

             

             

            以下奈々さんの
            今回の「薬狩りツアー」の内容です。
            宇陀の薬草についても
            詳しく書いて下さっています。

            https://ameblo.jp/machupi7/entry-12464449904.html

             

            -------------------------

             

            奈々さんが育てている

            大和当帰

            これが2年。

             

             

            これが1年。大きくなるまでに時間がかかります。

             

             

            宇陀の薬狩りツアーに行く前に

            前日に行った「山の辺の道」で行けなかった神宮へ寄ってくれました。

            空気が!澄んでいます。

            とても清々しい。

             

            神様のお使い。鶏。

            とても美しい。

            そして動物大好き。鶏にも話しかける。

             

            森野旧薬園で、吉野葛を購入。

            葛は身体を温めます。

            冷える私にはピッタリ。

             

             

            刈り取らせてもらった当帰。

            水に浸けたらシャンとしました。

            乾燥して足湯に入れようとおもったんだけど

            しばらく愛でようか・・・・

             

             

            2018.10.16 Tuesday

            香川県・高松市西植田・澳(オキ)オリーブの事

            0

              【澳(オキ)オリーブ】

               

              澳(オキ)オリーブさん

              オキオリーブHP

               

              自宅の屋島から空港まで

              西植田を通って行くのが好きだ。

              ま〜っすぐ、山と田んぼの間を通って、

              子供とどんぐりランドにも通った思い出の道。

              今でも空港へ行くのはこの道が多い。

              何度も通ったのに

              このオキオリーブさんの農園があるのは

              知らなくて

              収穫体験をしているのも知らなくて

              今回、ご縁があって出会えた農園。

              まさか自宅から30分にこんなところが〜!!

              収穫は終わっていたのだけれど

              代表の方にお話が伺えたり

              建築途中のカフェを見られたり

              それはそれは楽しいひとときでした。

              そしてまた、やりたいことが増えてしまう予感

              あ〜どうやって進めて行けばいいんだろう〜

               

               

              Googlemapの赤い印が立っているところは

              民家だったのですが

              恐らく事務所かな〜

              ここの左脇の道を私は

              躊躇なくガーッと登って行きました。

              ちょっとだけ心細くなるころに

              この看板が登場。ホッ。だが、

              十字路なのだが、

              収穫も終わって人っ子ひとりいない農園

              さてはて、友人はまだの様で、

              どちらへ進めばいいかもわからず。

              車を降りてちょっと探検すると上に登れそう。

              ウチの車は日産ムラーノ。

              ちょっと大きめなので細い道は怖いんです。

              登ったら、駐車場がありました!!

              よかった〜!

              友人が来るまでちょっと一休み。

              静かで、人口の音がしない

              いい所です。

               

               

               

              摘み残されたオリーブが

              可愛らしく実っていました。

               

               

              歩道の脇にお茶の木!?

              と思ったら、

              ここは元々はお茶畑だったそうです。

              その名残でした。

               

               

              1,500本のオリーブが栽培されています。

              種類はミッション種。

              収穫後すぐに劣化が始まるというオリーブの実。

              国際基準としては72時間以内に圧搾なんだそうですが

              こちらは

              手摘みで収穫されて4時間以内に園内で圧搾される。

               

               

              ミッション種100%

              青い実の時に収穫、4時間以内に圧搾。

              そりゃ、もちろん高いです。

              でも、使い方ですよね。

              このオリーブオイルは、炒め油じゃないんですよ。

              食材です。

              良いワインだったら

              1万円出しても買うでしょう?

              日本酒でも、焼酎でも買うでしょう?

              (何でか比較は酒になる)

              そして、飲むじゃん。

              ごくごくって1本いっちゃうときもあるじゃん。

              でも、オリーブオイルはグラスで飲んだりしないじゃん。

              お料理やパン、素材に少し掛けるだけ。

              それでめっちゃ美味しくなるんだよ。

              私、香川に来て良かった事の一つは

              オリーブ、塩、しょうゆ、酒、米、野菜、小麦

              肉に魚・・・

              ワインに日本酒、ビールも

              讃岐○○とか、オリーブ○○など

              地元産が多く、

              素材がいいんでレパートリーが少なくても(笑)

              美味しいものが食べられるんです。

              東京や千葉から来てくれた

              友人へのおもてなしがとても楽です。

              これらの食材使って、

              都内のこじゃれたお店で飲んだら(食べたら)

              めっちゃ高いですよ。

              ほんと香川好き。

              ってなことで、すでにとにかく頭の中は

              中四国アロマ交流会のメンバーや生徒さんと

              何か出来ないか。

              チーム大阪のアロマ仲間や

              東京からの友人を連れて来てもてなしたい。

              など、

              あれこれと妄想が膨らんで大変なことになっております。

              とりあえず、来年は収穫体験

              必ず参加しようと思います。

               

              もしも来年、一緒に収穫体験したいな・・・

              という方がいらっしゃったら

              早めに私に連絡をください。

              一緒に行きましょう!!

               

              2018.06.15 Friday

              ぎっくり腰忘備録☆ペインクリニック・硬膜外ブロック注射

              0

                【初・ぎっくり腰】

                 

                あまりの痛みでビックリしました。

                ・・・が、

                せっかくなので忘備録として、

                また、どなた様かの、何かのご参考になればと

                ブログに残したいと思います。

                ※あくまで私個人の事についての事です。

                おススメする為ではありません。

                -------------------------------------------

                【普段の生活】

                仕事として

                全身トリートメント(最長90分)

                講座など

                パソコン業務

                趣味として

                テニス・ジム・ヨガ

                (クタクタになるのが好き)

                 

                【思い当たる原因】

                ・ここ最近身体を酷使した。そして、腰に負担をかけた。

                (激しいテニス→無理なヨガのポーズ(先生のせいではない)→

                 重いものを持って階段を降りた→発症)
                ・子ども達の生活も落ちつき「ホッ」と緩んだ気持ち
                ・夏に向けて、様々な計画の準備に入っていた

                (パソコン作業を長い時間する→トリートメント業務をする

                →筋トレでストレス解消のパターン)
                ・様々な〆切や問い合わせの宿題が気になっていた

                (頭はずっとフル回転→休めない。少し不眠)
                ・寒暖の差・気圧の変化

                ・生理不順(もうそんなお年頃)

                ・その他言えない不安ごとが発生した

                 

                【発症後】

                ・階段で動けなくなる

                ・運転後車から降りたら動けなくなる

                ・駐車場の駐車券を取るのに苦労。

                ・歩く方が楽。動く方が楽。

                 (だが、かがめない。)

                ・座るのは、ソファー×。正座○。

                車の運転では、お尻の穴に力を入れて大殿筋を

                ギュッと締めて、下腹部に力を入れると楽。

                (結局は自腹のコルセットが大事なのかも)

                ・靴下、パンツ、ズボン履けない

                (1人なのでどうにかした。)

                 

                【痛み】

                ・腸骨(骨盤)の背中の方の右側の峰の付近が痛い。

                ・仙骨(お尻の割れ目の上の方にある三角の骨)

                の周りが痛い・・しびれる?・・張る?感じ。

                ・右脇腹も痛いので、つまむと奥の筋が緊張している。

                ・左側は全く痛くない。(左足だけで立てるくらい)

                ・顔を洗う、靴下をはく、トイレの蓋を開けるが出来ない。

                (かがむ系はちょっとでも無理。全て無理)

                 

                【睡眠】

                ・痛みがビリって出たらどうしようと、

                 怖くて眠れなかった。興奮状態かも。

                 だが、枕を高くしてウトウトは出来た。

                (枕、毛布、クッションで高く。腰は

                骨盤立てるように仙骨の下に入れて固定したら楽だった)

                →交感神経が優位。いつでも痛みと戦う態勢。

                故に休めない。サバンナのライオン状態。

                 

                【病院選び】

                ・出来るだけ早く治したい

                ・痛みを取りたい(眠りたい。動きたい)

                ・日にち薬は困る(〃)

                ・ペインクリニックがいい

                ・ブロック療法してくれるところ

                (注射はいやだけれど、治したい)

                 

                【行った病院】

                大野ペインクリニック

                ・診察、診断、治療良かったです。

                ・優しいと思います。

                ・説明が詳しく丁寧です。

                ・完全予約制ですが、その日に診てもらえると

                思います。

                ・待合でが人はいるのに、皆静かで助かりました。

                痛みと戦っているときは静かにしてて欲しいから。

                (井戸端会議が無い。テレビもない=喜!

                雑誌も婦人画報が置いてあって嬉しかった)

                 

                【費用】

                初診と治療 3,000円ちょっと。

                薬代(痛み止め) 約500円

                 

                【腰へのブロック治療の注射】

                私は極度の注射恐怖症

                覚悟していったもののさすがに

                「ブロック療法してみましょうか」で、

                直前まで怖くて冷や汗がでました(笑)

                 

                先生、看護師さんにも

                どんな風にするのか聞きました。

                怖いんですって言いました。

                「ちゃんと麻酔をするし、

                麻酔の針は細いから普通の予防接種と変わらない」

                って優しく教えてくれました。

                (予防接種が既に怖いんですけどね)

                「みんな腰の注射って

                太っとい針をブスッて刺すと思って怖がるのよね」

                って、はいはい!思っています。

                下半身麻酔で腰椎注射した痛い思い出が

                よみがえっています。

                ・・・・ですが、やらなければならない。

                結果は、

                一言で言えば大丈夫でした。

                ・インフルエンザの注射ががまん出来れば大丈夫

                ・30分後には終わってると思えば大丈夫。

                (娘が教えてくれた、自己暗示法)

                ・痛みで死ぬ人はいなかったから大丈夫

                ・陣痛より大丈夫

                ・こんな事よりツラい治療もあるはずだから大丈夫。

                ・お年寄りもやっていたから大丈夫。

                と言い聞かせる。

                そして

                ・アロマの力を借りる。ハンカチにスプレーする。

                スーハ―スーハ―していました。

                 

                そして始まりました。

                1. 腰を丸めて(緊張Max!布団の中で足の指を開いて閉じてを繰り返す)
                2. 消毒して(すごく広い範囲を。緊張さらにMax!)
                3. 麻酔針を刺した!(ああっ!でもでも足の指を動かしてたら大丈夫っぽい)
                4. 麻酔完了 
                5. 本番(だと思う)
                6. しびれとか痛みを聞いてくれる(怖くてとても喋れないが、大丈夫って言う)
                7. 終わる(途中左ケツが違和感あったので伝えた。=問題はない)
                8. 血圧を4回、時間をおいて測る。
                9. 1時間ちょっと横になる。寝られる。
                10. 終わる。

                これをしばらく数日おきに行ないます。

                ここまでひどく発症する前に、受診すれば

                治療期間も短く済むらしいです。

                注射はやっぱり怖いです。

                 

                【治療直後】

                 

                ・病院で経過を見るのに横になっているときは

                薬のせいで血流が良くなり右足だけポカポカしてくる。

                ・普通に歩ける、動けた。

                ・かがむのは完全には無理だけど、トイレとかは普通にできた。

                ・靴下も、パンツも履けた。

                ・全くの安静よりも、ねじったり重いものを持たなければ

                適度な運動はしたほうが良いという話。

                (痛みが治まったら。くれぐれも無理をしないで)

                との事で、呼吸だけでもインナーマッスルは鍛えられると

                思うので少しずつ鍛えようと思います。

                (適度な運動っていう、基準が私には難しいが・・)

                ・緊張していた筋肉が痛みが軽減されたことで緩み、

                昨日緊張していたわき腹の筋をつかむと、筋肉痛になっている。

                ・治療当日夜は、なぜかあまり眠れなかった。

                 

                【その後】

                金曜日に1回目の注射

                月曜日10:00に予約をした。

                何回かは注射する予定でいたが

                治りが早く、ほぼ痛みもなかったため

                注射はナシ!

                通院終了です!

                早く行ったのが良かったのだと思う。

                そして普段の筋トレやヨガ、テニス

                セルフのストレッチやマッサージ

                食べ物

                どれも役に立っているお陰と思います。

                 

                但し、ひとつだけ反省・・・

                「イタキモ」限度が、私は振り切ってしまって

                体に無理させ過ぎなんだと思った。

                まずは反り腰を直して、70%でガマンをする。

                しばらくこれで様子を見る事にしようと思います。

                 


                ぎっくり腰はつらかったけれど

                本を読んだりネットを見たり

                何より色んな事を体感した

                勉強になった2日間でした。

                そして改めて、健康が一番だとしみじみ感じました。

                痛みの無い生活・・・どれだけ幸せか。

                 

                今後の仕事にも活かせるように

                お客様にも活かせるように

                タダでは起きないぞ!!

                と思います。

                長いブログ、最後まで読んでいただきまして

                ありがとうございました(^^)/

                どうか皆さまが、元気に過ごせますように

                お祈り申し上げます!

                 

                ※なおブログの内容に関しては

                くれぐれも私個人の意見であります。

                症状や治療、診断に関しては各々の責任で

                受診されて下さいませ。

                2018.06.13 Wednesday

                アロマの勉強

                0

                  【今から学びたいこと】

                   

                  アロマの資格=協会

                  たくさんあって悩んだことがありました。

                  今も色々考える事があります。

                   

                  その協会の資格を名乗るためには

                  協会員でないといけないのですが

                  年会費を払ってもほとんど

                   

                  その機能を利用しないままのところも増え、

                  そろそろ、自分の活動にあった協会を絞る時期かな

                  なんて思ったりします。

                   

                  協会から抜ければ

                  名刺に書くことは出来なくなりますが

                  いくつもの協会の資格を連ねればいいってもんでもない

                  と、思うようにもなりました。

                   

                  学ぶことも同じで

                  今は

                  ・自分のお客様に喜んでいただける事につながるかどうか

                  ・自分の学びの足りていない部分を補えるものかどうか

                  ・教えて下さる先生は、どんな想いでお仕事をされているか

                  を考えて講座を受講して活かしています。

                  自分の講座も、そうでありたいと思いながら作ります。

                   

                   

                  今は最近増えてきた子ども向けの質問に

                  もっとちゃんと答えたいなと思い

                  以前から気になっていた

                  原亜紀子先生の講座を受講しています。

                   

                  その名も

                  「皮膚を出口にしないための

                  スキンケアセミナー」

                   

                  アトピーだった子どもは
                  高校までステロイドと、芳香蒸留水を兼用していました。

                  今はどうにか落ち着いているらしいです。

                  (一人暮らしで、皮膚の様子は未確認です)

                   

                  そんな過去も振り返りつつ

                  もう一度皮膚について考えてみようと思い受講しています。

                   

                  例えば・・・

                  子ども向けの虫よけ。

                  私の子供が小さい時も

                  虫よけパッチが市販されていて

                  服や帽子に貼っていました。

                   

                  今も虫よけスプレーに使うシトロネラを嗅ぐと

                  子どもの時のシールを思い出す〜と

                  大学生の子供は言います。

                   

                   

                  虫よけを皮膚にスプレーした時の

                  ベタベタ感や成分が気になり(アトピーもありましたから)

                  出来るだけ帽子や洋服にスプレーしていました。

                  今のお母さんたちにも、きちんとした情報を

                  お伝え出来る様に今一度整理して講座にも

                  出来たらなと思いながら

                  楽しく学んでいます。

                   

                   

                  お薬を減らしたいママのための自然療法スクール【こどもとアロマ】

                  https://ameblo.jp/kiddy-aroma/

                   

                  思い出と香りがセットになるような

                  そんなお手伝いが出来たらいいなと思います。

                   

                   

                   

                  2018.03.26 Monday

                  子どものアロマトリートメント

                  0

                    【子どものアロマトリートメント】

                     

                    対象は・・・

                    小学生〜高校生

                    30分3,000円

                    60分5,000円

                     

                    流れは、ほぼ大人と同じです

                    お着替え

                    足湯

                    精油のチョイス

                    トリートメント

                    アフタードリンク

                     

                    お客様は

                    勉強し過ぎて肩こり

                    部活や運動での筋肉の張り

                    友人や先生、大人との疲れによる緊張

                    を訴えて来られます。

                     

                    身体が張る・・・だけなら

                    キチンと食べて良く眠る

                    それが一番早く回復します。

                    そこにトリートメントが加わるだけで

                    もっと深く眠れるんですね

                    60分が終わっても

                    「もっと寝かせて欲しい・・・」

                    と起きない子もいて、か・・・可愛いです。

                     

                    複数回来られた方に見受けられるのは

                    何回か来られるうちに

                     

                    最初はお母さんが

                    「腰が張るらしくて・・・」

                    とか

                    「ハムストリングスが・・・」

                    とか、お母さんが説明するんですが

                    何回目かには自分で話すようになり

                    そのうちに

                    「首も痛い、顔の筋肉がピクピクする。」

                    「肌がカサカサになってきた」

                    とか色んな話をしてくれて

                    気付くと隣のお母さんが

                    「そんなの聞いてないよ!」

                    と親子の会話(言い合い?)が始まったりします(笑)

                    えぇ、ここは整形外科ではないので

                    痛みの原因についての診断は出来なくて

                    「身体の気になる事」を、精油をチョイスするために

                    色々と伺うんです。

                     

                    「部活で友人とトラブルになった」

                    「先生がこんなことを言うのはおかしいと思う。

                    ムカついた。」

                    と、女の子の常連さんはお子さんだけで来られるんですが

                    そんな話にもなりますし

                    吐くだけ吐いて頂いて

                    その状況も見ながら

                    精油を選択します。

                     

                    筋肉の張りは

                    運動し過ぎの使いすぎじゃなくて

                    心の緊張からだったりするんですよね。

                    そして、それは

                    生理の前だからの時もあれば

                    冷えから来る事もあって

                    靴下一枚、肌着一枚で

                    解決する事もあったり

                    お母さんのお口にチャックするだけで

                    解決する事もある。

                     

                    お子様と話したことは

                    お母さんは気になるかもしれませんが

                    話さない約束を子どもさんとします。

                    お母さんにお口チャックの時は

                    本人(お子様)と相談しながら伝える作戦を練ります。

                     

                     

                    私は医師ではないし

                    国家資格は持っていない。

                     

                    お客様にも

                    自己責任で来ていただいています。

                    医師ではない。

                    だからこそ、出来る方法もあります。

                    お家で、お母さんが子供に手当をするのと同じ感覚で

                    子どもの緊張を取りたいと思います。

                    時には全身トリートメントが出来ないくらいの

                    緊張で

                    肌を露出させるのはどうか・・・

                    と思う子もいます。

                    ご本人と相談して

                    ハンドトリートメントや

                    服の上からの少しの「さすり」「ゆらし」や

                    ヘッドトリートメントに変更する事もあります。

                     

                    何が出来るのかは1回では決めにくく

                    特に「連れて来られた」お子様は

                    私を「味方か(自分サイドか)敵か(親サイドか)」

                    をジャッジしています。

                    私も緊張します。手が冷たくなります。

                    そしてそれを子どもさんに伝えて

                    今お互いに探り合ってるよね〜って。

                    緊張すると震える、冷たくなる、これは

                    普通の事なんだと正直に話して

                    手をお湯などで温めて触らせて頂きます。

                    トリートメントを受けながら

                    お子様は、「この人は嘘つきだ」「この人は一所懸命だ」を

                    無意識に感覚で決めると思います。

                    だから私も、話をしたくなさそうなお客様には

                    しゃべらずに集中して、お身体と会話をしながら

                    お顔のご様子を伺いながらトリートメントします。

                     

                    親で出来る事と出来ない事があると思います。

                    私自身、子どもをたくさんの大人の方に見て頂きました。

                    どの価値観が正しいのかなんて結局わかりません。

                    何度となく私の価値観と違う価値観に共感して

                    頑張る子どもを見ました。

                    「眼からウロコ」でした。ショックでもありました。

                    結局私が出来るのは

                    「ご飯を作る」「元気に待つ」

                    「痛みを取る技術をつける」

                    これだなと。

                    正しい方向へ導く?そんなもの皆そう願って

                    子育てしてるけど

                    そうじゃない大人っていっぱいいますよね。

                    私もそうです。

                     

                    さ〜春休みです。

                    春期講習もいいけれど、春に出来るアドバンテージは勉強だけですか?

                    まずは、緊張のない身体と心じゃないですか?

                    ご予約お待ちしています。

                     

                    子どもトリートメントについてはこちらから

                     

                    2018.02.09 Friday

                    17日間のホテル暮らし☆食事

                    0

                      湯島天神の梅

                      寒空に綺麗に咲いていました。

                      満開まではまだまだ。

                      絵馬なんて・・・って昔は思っていたけれど

                      ハイ、しっかりと書いてきました(笑)

                       

                      【食事の時間にムキになってみる】

                       

                      気合いのスタートから早1週間が過ぎました。

                      インフルを貰わない為に

                      観光や買い物には出掛けない。

                      (ホントはめっちゃ行きたいさ〜)

                       

                      その代わり、

                      手前の駅で降りて30分〜60分

                      歩いてホテルへ帰ったり

                      お寺や神社に行ったりしています。

                       

                      一度だけ夜ごはんを

                      中目黒の小さな焼き鳥やさんへ。

                      節分だったので

                      突き出しに、枝豆と

                      小さなかわいい恵方巻が出てきて

                      「あれ?今日って節分??」

                      と気づきました。

                      好きなタイミングで食べてねって。

                       

                      本当に美味しい鶏やさんでした。

                      日本酒を大事に大事に1合頂きました。

                      鶏肉、お豆腐、ネギの「温かいお豆腐」

                      って名前のメニュー

                      すっごい寒くて疲れていたので

                      心身に沁みました。

                      弱ってる時は

                      胃袋をつかまれたらコロッといきますよね。

                       

                      ホテルでは鍋とレンジを使って

                      いろんな野菜や肉を・・・

                      鍋風にしたり、

                      野菜ラーメンを作ったり

                      ポテトサラダやポーチドエッグなど

                      湯気の出るオカズや

                      汁ものにして

                      たんぱく質とビタミンを取ります。

                       

                      肉系を焼く、ガッツリしたものは

                      デパ地下で

                      豚の角煮2コだけとか

                      スペアリブを1本だけを購入。

                      恥ずかしげもなく買えるようになりました(笑)

                      向こうも一切れの人って思っていると思います。

                       

                      隣の汐留シティ―センターの1階にも

                      ビジネスマンのランチの為に

                      テイクアウトのデリが充実しているを見つけ

                      クラムチャウダー

                      サラダボウル

                      オムライスなど

                      ここでは作れない料理は買いに行きました。

                       

                       

                      インスタントや出来合いを食べるくらいなら

                      ○○社の

                      サプリメントで摂ればいいのに・・・

                      って言う人もいますが・・・

                       

                      いえいえ

                      栄養だけなら成分取ればいいのかもしれませんが

                      味も香りもないものを

                      グビッて飲み込むだけ・・・。

                      何か私は怖いんです。

                      大事なものを無くしそうで。

                      香りは?温度は?

                      風味は?気持ちは?会話は?表情は?

                      私はサプリメントも持参しましたが

                      あくまでも食事は絶対に

                      口から噛んで食べるもんだと思います。

                       

                      どんなに栄養のある食材もサプリも

                      緊張の中では、吸収もしなければ

                      栄養にもならない。

                      ストレスに対応するために

                      栄養は持っていかれてしまいます。

                      だから、笑って「あ〜おいしそーーー!」

                      って食欲が湧いてから

                      食べるのが心身には一番だと思います。

                      それが、インスタントのダシの素を使ったとしても

                      湯気と香り、会話があることにこだわります。

                       

                      今日の食欲は?嗜好は?

                      あれ?何も作るものが浮かばない・・・

                      これも大事なサインです。

                      それでコンディションも分かります。

                      あれ?胃がつかえる・・・

                      なんだか、酸っぱいものが食べたい。

                      食後のデザートがどうしても食べたいとか。

                      だから子供が食事を残すものOK。

                      とても大事な観察材料になります。

                      サプリではできません。

                       

                      緊張の続く今だからこそ

                      私が出来るのは

                      笑かすことと

                      美味しいものを一緒に食べるコト

                      決して料理は上手ではありませんが

                      好きな人とご飯を楽しく食べる

                      これは得意ですハート

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      Calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>
                      PR
                      【取得資格】
                      【(公社)AEAJ認定アドバイザー・インストラクター ・アロマセラピスト ・環境カオリスタ ・ブレンドデザイナー】【NARDジャパン アロマアドバイザー】【AJJアロマコーディネーター協会 アロマコーディネーター】
                      【受付時間】
                      受付13:00-18:30
                      【お問い合わせ】
                      masako.aroma@gmail.com
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • 香川県・高松市西植田・澳(オキ)オリーブの事
                        澳敬夫 (01/22)
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM